人気ブログランキング |

牡蠣の佃煮

牡蠣の佃煮は二年前に薬膳サロンで習ったレシピで作ります。
この季節、オイル漬けも時々作りますが油が重く感じるようになり
最近はほとんどこればっかり^^

さっき作りました~ ホカホカです!
a0196698_954255.jpg


お米と煮汁と一緒に炊くだけで美味しい牡蠣ご飯ができるし、
大根おろしと大葉を添えてお酒のおつまみに。
朝のお粥に乗っけたり、お弁当の隅にと大活躍!

牡蠣は腎を補い血を補うので貧血気味の私にぴったりの食材
冬は寒さで気血の流れが滞りがちで腎も消耗されるので沢山食べたい。
更に今話題の微量ミネラル「亜鉛」の含有量も牡蠣がダントツ!
食べなきゃ損ですよ~

黒豆、黒ゴマ、黒きくらげ、牛蒡、黒米、ひじき、わかめ等の黒い食材も腎を養います。
a0196698_10461060.jpg


冬の食材のテーマは「黒」 
できるだけ黒い食べ物を食べて元気に冬を乗り切りましょう066.gif
by cocomiel | 2012-01-31 11:11 | 薬膳

今月の薬膳サロン

今月は恒例のイベントレッスン。「講義なし、アルコールあり」の嬉しい日です♪
今回のテーマは「キムチ作りと韓国料理の宴」 なんだか楽しそうでしょ?
キムチ作りの前にまずは腹ごしらえ(笑) みや子先生チョワエヨ053.gif

スペアリブのカムジャタン!!美味しそう♪ 美しいお鍋はうどんすき用だそうです。
a0196698_1557323.jpg

春菊のチョレギ(和え物) 春菊は薬念醤との相性が抜群です!
a0196698_16542898.jpg

新年を祝ってロゼのCAVAで乾杯(嬉)
a0196698_1743086.jpg

韓国風雑煮
a0196698_1761616.jpg

トック、大好き~
a0196698_1781882.jpg

辛いのと普通のと二種類のキムチ。辛い方のは先生が韓国から持って来られたものです。
ハングルのテーブルクロスが可愛い!
a0196698_17113946.jpg

なんと、高麗人参と牛蒡のポタージュです。苦味がなくて美味しかったですよ
元気になりそう066.gif
a0196698_17135552.jpg

スペアリブで作ったカムジャタンは臭みがなくて美味しい!
スープが滲みたじゃがいももほくほくでマシッソヨ
a0196698_17195477.jpg

締めはポックンパ(焼き飯と雑炊の中間のような感じ)
a0196698_17233299.jpg

チーズ入りでとても優しいお味です
a0196698_17281511.jpg

ニラキムチとチョンガッキムチ
a0196698_17372162.jpg


お腹がいっぱいになったところで、いよいよキムチ作りのレクチャーが始まりました。
白菜を塩水にさっとくぐらせた後、一枚一枚めくって塩をすり込みます。
(芯に近いところは特にしっかりと!) 再び塩水に入れて一昼夜漬けます
塩漬けの行程が一番肝心なのだそうです。
a0196698_17523966.jpg

お次は白菜に挟むヤンニョン(薬念)作り
写真の材料(韓国産粉唐辛子、海老のアミ、生姜、にんにく、セリ等)と、
魚醤、もち米で作った粥をよく混ぜれば出来上がりです
a0196698_17452157.jpg

こちらは一日経ったヤンニョン。味がこなれて更においしくなります
太っ腹な先生はたっぷり用意して下さいました!
a0196698_17491190.jpg

まずは先生にお手本を見せていただきます
a0196698_18125140.jpg

最後はくるっと包んで出来上がり。
a0196698_17554887.jpg

私達も実習。 そしてそれぞれお持ち帰りです(嬉)
a0196698_17574653.jpg

紫キャベツのキムチも。すぐに食べてもサラダ感覚で美味しかったです
a0196698_1854020.jpg

賑やかで楽しい実習が終了し、手作りシッケを戴きながらレシピのおさらい
a0196698_1872981.jpg

いや~楽しかった016.gif
でも準備は本当に大変だったと思います。重労働の塩漬け作業を何度なさった事でしょう!
いつも労をいとわず手を抜く事が一切ない先生。
心から尊敬し、そして感謝しています012.gif

☆先生のブログはコチラ です^^
by cocomiel | 2012-01-25 17:13 | 薬膳

今月の薬膳

本日二度目の更新です066.gif再び薬膳ネタだよん^^

今月のテーマは「薬膳的アンチ・エイジング」
これまた興味深々ですね~
老化と一番関わりのあるのは「腎」ですが、肺と脾の養生も大切。
呼吸を深く、脾(消化器全般)を調え、肝血を満たすこと。
ヨガを始めた事は正解だったね。あとはゆっくり腹八分の食事をして
引き続き気血を補う養生を心がけよう!
ちなみにお米は気をチャージするだけでなく、脾を養う働きもあるのです。
若さを保ちたかったらご飯を食べましょう!
今回ストンと納得できた事が多く、今後の食養生に生かして
見た目より若いおばあちゃんを目指そうと思います037.gif

お正月らしいシックなテーブルセッティング。
a0196698_18444122.jpg

薬膳八寸053.gif
左上から、生湯葉のあんかけ、紅白なます、厚揚げの薬膳醤油焼き松の実あん添え
生麩の薬膳醤油焼き、百合根と大和芋のプチ饅頭、
黒豆、薬膳田作り、栗の茶巾絞り
a0196698_1846863.jpg

この器、実は二段になっているの!スタイリッシュなデザインなのに実用的♪ 
下の段にはひじきと精進麩の薬膳混ぜご飯が入っています
a0196698_18485459.jpg

鶏の薬膳治部煮。 しみじみ美味しいです♪
a0196698_18572994.jpg

長芋の黒酢あんがらめ
a0196698_19151430.jpg

スペアリブの黒酢あんがらめ  
油を落としてから煮ているのでさっぱり。身がほろほろしていて凄く美味しい!
いつもの鎮江香醋がいい仕事しています。
a0196698_19164539.jpg

本日の薬膳茶はなつめ茶です。
a0196698_1920507.jpg

今年最後のレッスンも、美味しくてとっても楽しかった~003.gif
来年一月はキムチ作りの実習レッスン。 今から楽しみです016.gif

★薬膳サロンのHPはコチラです。
by cocomiel | 2011-12-22 16:54 | 薬膳

薬膳粥

「気」とは、体を動かしている目に見えないエネルギー。
体温を維持したり、病邪の侵入を防いだり、臓腑を動かしたり、
必要以上の排泄や出血を防ぎ、内臓の位置を保つ等沢山の働きがあります。
「気」が足りないとどうなるか、想像がつきますね
女性は特に毎月の生理にすぐに影響が出ます。

「気」を補う食材は種々ありますが、手軽に摂取できるのがご飯でしょう。
分かっていながらもパンが好きでやめられず、補血は意識しつつも
ご飯は一日に一回しか食べていませんでした。
でも!≪「気」が「血」を連れてくる≫という薬膳の先生の強い言葉が
体調が優れない私にぐぐっと響き、一念発起して三食ご飯にして一か月余り。 
だんだんと元気になってきて、補気の大切さを実感しました。
日本人にはやっぱりご飯だね026.gif

食欲がイマイチの時の朝食は具だくさんのお粥を戴きます。
中身はその日の気分や体調によってチョイス。
帆立や海老、鮭、鶏肉や牡蠣などのタンパク質は一品入れるようにしています。 

冬は「腎」を補う季節。 黒いものを意識して食材を選ぶといいようです。
この日は十穀米入り玄米粥。黒ゴマ、クコの実、海苔と卵を入れました。
おかずはあっさりとほうれん草のナムルとカブの浅漬け。
まずは酵素を摂り、消化を助けて血糖値の急上昇を防ぎます♪
食べる順番はお野菜からね^^   
a0196698_93545.jpg

身体が満足するのかお粥なのに腹もちがいいの。冬の朝にお勧めですよ049.gif
by cocomiel | 2011-12-22 11:55 | 薬膳

薬膳サロン

「冷え症改善の薬膳」

秋らしいシックなセッティング。 中央にあるのは、桂皮、ウイキョウ等の身体を温める生薬です 
a0196698_14235510.jpg

まずは、「海老団子のかぶら蒸し 生姜あんかけ」 これだけで既にポカポカ♪
a0196698_14253148.jpg

「長芋と木耳、白葱の黒酢あん」 
a0196698_1428726.jpg

味の決め手はやはりこの鎮江香酢。国賓用に作られた6年ものの黒酢はこくがあり香ばしい香り。
「これを使ったら他は使えない」の先生の一言に、私も分けて頂きました。
私も同感! もう他の黒酢は使えません。 さすがのセレクトです。
a0196698_9101425.jpg

「サーモンのポテト包み焼き 香草パン粉添え」
a0196698_14295544.jpg

サクッとフォークを入れると中はこんな感じ。香草パン粉が香ばしくて美味です☆
a0196698_14325979.jpg

「オイル漬け牡蠣と青菜の胡椒炒め」 
オイル漬けにする事により旨みの増した牡蠣と、しゃっきとした青菜の相性が抜群のひと品
a0196698_14341094.jpg

ど~んと真打登場! 「薬膳おこわ 蓮の葉包み~」
a0196698_14354193.jpg

お化粧して再登場! 華やかで更に美味しそう(嬉)
a0196698_14404943.jpg

蓮の葉を外したところ。 早く食べた~い
a0196698_1442129.jpg

「葱とニラ入り おぼろ豆腐のチゲ」
a0196698_1445678.jpg

秘伝のテンジャン味噌がふわっと香り、食欲を刺激します
a0196698_1448355.jpg

いただきま~す♪ う~ん美味しい!もち米って大好き053.gif
このおこわ、五香粉の香りがして台湾で食べたのと似てるかも。中華おこわは
しっかりめのお味付けの方が好きなんです♪
こんな美味しいチゲ、食べたことない!! 優しい味なのに深いコクがあるの。幸せ
a0196698_14494026.jpg

はち切れそうなお腹をさすりながらも(^^;)デザートは外せません
a0196698_14522140.jpg

「小豆かぼちゃのおしるこ」 ぺろっと間食^^
a0196698_14573243.jpg

最後はしょうが茶を戴きながら・・・
a0196698_1505112.jpg

大事なお勉強タイムよ
a0196698_158440.jpg

身体も心もほっかほか。今日も薬膳の力を実感したレッスンでした072.gif 
新開先生との出会いに心から感謝です016.gif 

★薬膳サロンのHPはコチラです
by cocomiel | 2011-11-15 09:32 | 薬膳

薬膳サロン

今月のテーマは「美肌の薬膳」
美肌と聞くと女性は興味深々ですが
「皮膚は内臓の鏡」と昔から言われているように
外側からのケアだけでは決して美しい肌は得られません。

気・血・津液(血液以外の液体、リンパ液など)が充分満たされ
まんべんなく身体を巡っていると輝く素肌が約束されるのです。
そして美肌の鍵は水分。 肺を潤す食材を摂ることが一番大事みたい

前菜は人参の松の実ソース和え、 帆立のおろし和え
補血の人参に潤肺の松の実。 
腎を滋養する帆立と、潤いを与えて巡りをよくする大根を合わせています。
a0196698_1141166.jpg

紫キャベツと小松菜のキムチ。 先生のキムチは最高!
a0196698_1163846.jpg

a0196698_12491579.jpg

前菜を戴く前に、温かい蓮根まんじゅうの餡かけが出てきました。美しい~
蓮根は血を作り、胃腸の調子を整えてくれます。
細胞が喜ぶような、しみじみとした美味しさに感動です。
a0196698_1313193.jpg

ゆで豚の野菜包み
三枚肉ではなく肩ロース肉を使っているのでヘルシー。でもとっても柔らか♪
えごまや大葉、かいわれ、ミント等の香りの強い野菜と一緒に食べて気を巡らします
a0196698_13155814.jpg

お手製のサムジャンやアミものっけて巻き巻き(嬉)
a0196698_13181969.jpg

じゃ~ん! 秋刀魚と茸の炊き込みご飯で~す
肺を潤すユリ根もたっぷりね
a0196698_13215025.jpg

美しい盛り付け
a0196698_13234011.jpg

湯葉入りきのこ汁
a0196698_1328657.jpg

デザートは杏仁チーズケーキと玫瑰花茶。気を巡らし、血液の循環を良くするお茶です。
杏仁は甜杏仁という本物を使っているので潤肺の薬効が期待できます。
a0196698_1331397.jpg

身体がぽっかぽかして美肌になったところで(笑) 忘れちゃならないお勉強^^;
a0196698_13335585.jpg

今回はカメラを持参せず携帯で撮影したけど、まあまあじゃない?
でもそろそろ一眼レフが欲しいな

薬膳サロンのHPはコチラです。
by cocomiel | 2011-10-18 14:29 | 薬膳

漢方 毒出しスープ

私の薬膳の先生がこの度レシピ本を初出版されました♪♪
お料理初心者の方向けの内容なので、シンプルで作りやすい内容になっています。
漢方といっても漢方薬を使うわけではないのでご安心を(笑
簡単でおいしいスープでデトックス! 是非一度書店でチェックしてみてくださいね^^
a0196698_11284399.jpg

a0196698_11292448.jpg

by cocomiel | 2011-09-25 11:42 | 薬膳

薬膳サロン

連休中日、いかがお過ごしですか?
お天気が良くて気持ちのいい一日でしたね。

私は久しぶりに薬膳のレッスンに行ってきました♪
今回のテーマは「韓国薬膳」 特別レッスンなのでお勉強はないのです^^(内心ほっ)

相変わらず美しいテーブルコーディネートです。
a0196698_18283934.jpg

大根のサム。サムとは包むという意味。甘酢漬けの大根で生の野菜を巻いています。
a0196698_1841926.jpg

韓国かぼちゃのジョン  
a0196698_1855487.jpg

色とりどりナムル それぞれ異なるお味付で丁寧に作られています。
a0196698_1864787.jpg

山芋入り豆腐 薬念醤かけ
a0196698_1875693.jpg

今日はお酒もありますよ~(嬉) ビールの後はマッコリ。百歳酒も出して頂きました♪
a0196698_1894785.jpg

取り分けたところ。
a0196698_18102958.jpg

エゴマの醤油漬け これ、本当に美味しい!麦ご飯に巻いて食べたら最高でした!
a0196698_18113334.jpg

キムチ入り水餃子 もっちりした生地で美味しかった~
a0196698_18124589.jpg

本日のメインは簡単参鶏湯。 まずは鍋ごとプレゼンされました。 
a0196698_18141388.jpg

別鍋で鶏スープで炊いたお粥とともに盛り付け。
今日のは家で再現しやすいよう骨付きもも肉で作られていますが、
滋味溢れる美味しさに感動しました・・・
a0196698_18151750.jpg

五味子茶 
a0196698_1816431.jpg

食後はレシピ説明がありましたが、アルコールのせいで眠気がzzz
a0196698_1819138.jpg

サムジャン、薬念醤、チョジャン、三種の自家製ダレのお土産付き♪
a0196698_1819401.jpg

いや~満足満足!!
夏の疲れが一気に吹き飛んだ感じですわ♪
五味五色の食材をバランスよく取り入れた韓国薬膳でした。

お野菜の力って凄いのよね。肌は内臓の鏡っていうでしょ。 
先生のお肌は本当にきれい!内側から輝いているの。
先生のお肌を目指して、これからも薬膳生活を続けようと思います。
by cocomiel | 2011-09-24 18:26 | 薬膳

薬膳サロン

4月のテーマは「血を巡らす薬膳」
さて、どんなメニューでしょう
いつもこんな風にその日のアミューズが載った
美しいテーブルが迎えてくれます♪

いかと黒米のサラダ 紅花ソース
奥はゆで大豆のキャロットソース
a0196698_1839326.jpg

自家製オイルサーディンのブルスケッタ
チーズを載せて焼いてあります。
a0196698_18402059.jpg

アミューズ三種をお皿に盛りつけました
a0196698_1841675.jpg

鶏肉と彩り野菜のコチュジャン炒め
気を巡らす香りの良い野菜に包んで戴きます
a0196698_18413956.jpg

青梗菜と蟹の五色スープ
美肌効果で話題の干しだらでとったおだしが身体に滲みわたります
a0196698_18421389.jpg

デザートは栗のお菓子と山査子
a0196698_18433550.jpg


戴いている内に身体がポカポカしてきて血が巡っているのを実感!
女性と密接な関係のある「血」
これからはもっと意識して、血を補って巡らす食材を使っていこうと思います。
by cocomiel | 2011-04-21 18:44 | 薬膳

薬膳サロン

薬膳と聞くと、どういう料理が浮かびますか?
くこの実や朝鮮人参等が入っている漢方的なイメージがありますよね。
薬膳とは、中医学の理論をベースに作られたお料理の事をいいます。
なのでどんなジャンルのお料理も薬膳料理になりうるのです。
食べる人の体質や体調を考慮して食材を選びますが、
やはり旬のものを戴く事が一番理にかなった食べ方のようです。

本当に美味しそうでしょ?
「これが薬膳料理?」と驚かれた方も多いと思います。
実際、そこらのレストランよりずっと美味しいのです。
その上身体にいいなんて、嬉し過ぎ~

毎回アイディア満載のお料理を披露して下さる先生は
華麗なる経歴の持ち主。
鍼灸師、CA、国際中医師、国際中医薬膳師、ソムリエ、
チーズプロフェッショナル・・・と沢山の資格をお持ちです。
その上美しくて、面白くて、センスが良くて・・・
心から尊敬している女性です。

お食事を楽しんだ後は理論のお勉強。
心と身体が満足し過ぎて、毎回眠気を我慢するのが大変ですが(笑)
関西ギャグ満載の講義は、とっても楽しいです♪

さて三月のテーマは「血を補う薬膳」
メニューは、まずグリンピースと豆腐のスープ
豆の香りが生きていてホッとする味です。
a0196698_1022446.jpg

薬膳ローストビーフ、薬膳イカ団子、テンペの照り焼き
ぷりぷりイカ団子が特にお気に入り!
a0196698_1023215.jpg

牡蠣とほうれん草のパートフィロ包み
パリパリのパートフィロを崩すと、中からふっくら牡蠣とポテトクリームがとろり。
a0196698_10234977.jpg

人参とキャベツのリゾット
お野菜ってホント美味しい。
a0196698_10242955.jpg

黒ゴマのお汁粉
補血にぴったりのデザート!
a0196698_10251446.jpg

震災以来我が家の食卓は自粛気味だったので^^;
久しぶりに美味しいものを戴いて細胞が喜んで血がみなぎるのを実感!

一食でこんなに元気になるなんて、薬膳恐るべし!でしょ?
「食」って本当に大切ですね。

電車で遠出するのはドキドキでしたが、
思い切って行って本当に良かったです。
by cocomiel | 2011-04-10 11:23 | 薬膳