断*捨*離ちう~③

断捨離進行中です。
沢山あった使わないカトラリーも処分。
使うものしか入っていないカトラリー入れはすっきりして気持ちいい!

でも捨てるだけが断捨離ではありません。
益々大事にしようと思ったのがアンティークのカトラリーです。
これが黒ずんでくると気持ちに余裕がない証拠。
一本ずつ磨いていると心が落ち着いてくるのが不思議です。まるで心も磨かれていくみたい
何十年も昔から思いを込めて磨かれ続けてきたこの子達を、大切にしていかなくてはと思います。

ヨーロッパの人達は、一枚のリネンでさえ、親から子、孫の世代まで大事に受け継ぐと聞きます。
日本だって昔は着物を代々受け継いできたんですよね。
「もったいない」は日本から生まれた言葉。 もはや使い捨ては恥ずかしいことです。
私は今回の断捨離のおかげで、捨てる事にどれだけエネルギーがいるか実感し
本当は買う時にもっとエネルギーを使わなくてはと反省しました・・・

パリ、ヴァンブの蚤の市で、通訳をしてもらいながら買い求めた楽しい思い出。
ずっと欲しかったクリストフルのアンティークですが、ナイフはセットになかったので、
二度目のパリで新品を買い足しました。
同じシリーズなのに、アンティークとは柄も光沢も全然違います。
ピカピカの新参者って感じで居心地が悪そうでしょ!
きっと私が死ぬ頃には他の子達ともう少しなじんでるんじゃないかしらね。 
少しずつ深みのある色に変わって行くのが楽しみです・・・

綺麗になって誇らしげなカトラリー達016.gif
a0196698_11383831.jpg

[PR]
by cocomiel | 2011-11-09 12:19 | 日常

「心地良く」をテーマに毎日を過ごしています。


by cocomiel