人気ブログランキング |

8日目 パリ Jean Paul Hevin

思い入れが強く、コメントが長いです。
お時間のない方、スルーしてください(笑)

Jean Paul Hevinとの初めての出会いは1997年
お菓子教室の研修ツアーで最初にパリを訪れた時でした。
一口食べた時の衝撃は忘れられせん(驚)

独特の世界感を持った繊細な味。
あくまでも主役はショコラ。カカオの香ばしさと程よい苦味を残しながら
控えめなフレーバーが香る、計算し尽された味のバランスとハーモニー・・・
あ~幸せ~(嬉) と感動し、
以来私を虜にしているショコラティエです。

あの時は研修ということで、10種類位のケーキをプチフールに仕立ててくださり
二階のカフェで何個も味見ができました。ケーキもとっても美味しいのです。
素敵なエヴァンさんのトークもあり、奥様と二人の娘さんもいて
確か上のお嬢さんがうちの娘と同い歳だったような・・・
優しいパパの顔も見せてくれて、アットホームで楽しいひと時を過ごさせていただきました。

味が落ちるので、パリ以外の出店は考えていないと仰っていましたが
やはりそれは無理な事でした^^; 出店要請が殺到したそうです。
そんな中、初出店先に日本を選んでくれたのは光栄ですよね。
日本人の繊細な舌にこそ味わってほしかったとのこと。

この時はメゾン・デュ・ショコラでの研修もあり、少しずつ全種類制覇しましたが、
私はJean Paul Hevinに軍配! 山のようにお土産を買って帰りました。
そしてそれを当時小学生の娘と一緒に毎日おやつに食べた幸せな思い出・・・

2002年に新宿伊勢丹で日本デビューした後の人気はご存じのとおり。
私も時々買い求めていましたが、日本だと高級品になってしまって沢山食べれない(涙)
そうすると、私の場合美味しさが半減してしまうのです。
日本は関税が高過ぎるのかな~?
なのでパリに行った時のお楽しみに取っておくことにしました。
それにやっぱり作りたてが美味しいのです。

そんなわけで、今回のパリ訪問の第一目的はエヴァンさんのショコラを
思う存分食べる事。いっぱいいっぱい買って帰る事(笑)

誰がなんと言おうと絶対Jean Paul Hevinが世界一だと思っていたら
「2011ル・モンド紙が選ぶ世界一のショコラティエ」に選ばれたとの事。
ほら~やっぱりね(自慢^^)

デジュネの前に、とにかくここに行かなくっちゃ!
a0196698_845826.jpg

中に入ったところ
a0196698_8475799.jpg

美しいマカロンコーナー
a0196698_8515124.jpg

ケーキ類。
幾つかは日本でも作られていますね
a0196698_853461.jpg

日本人のお客様には必ず日本人の店員さんが応対してくださいます。
こちらはフランス人の店員さん。お客様がフランス人なので
a0196698_856369.jpg

美味しそう♪
a0196698_8585296.jpg

a0196698_932371.jpg

二階のサロン・ド・テ
a0196698_903853.jpg

カウンター席。
右の方が日本人。言葉には困りません。
a0196698_914164.jpg

母娘で大好きな組み合わせ。ラズベリーのチョコレートケーキです♪
a0196698_965945.jpg

ショコラ・ショー(ホットチョコレート)は幾つか種類があります。
私はラズベリーショコラをチョイス。
シェフのこだわりは、混ぜずに飲んでくださいとの事。
時々唇に当たるラズベリーピューレの甘酸っぱさが
ショコラのほろ苦さにアクセント♪
あくまでもショコラが主役なのです。
a0196698_984392.jpg

マカロンを買ってチュイルリー公園で味見。う~ん、セ・ボン♪
うふっ、ちょっとずつ楽しむの
a0196698_9104742.jpg

セーヌ河の向こうにオルセー美術館
a0196698_912406.jpg

橋を渡って・・・
a0196698_9272863.jpg

あれ?月曜日は休み・・・まあいいっか。今度行こう
a0196698_9501255.jpg

デジュネを食べよう~!
ありゃりゃ、お目当てのレストランがお休み・・・
日曜日だけでなく月曜も休みのレストランが多いので気をつけてね(笑)

まだお腹がすいてないし、ボン・マルシェの食品館でお土産探しでもしよう
a0196698_930873.jpg

a0196698_9314784.jpg

サーモン売り場!(撮影:娘)
どこまで好きなん???
a0196698_933974.jpg


La Chapell Nortre Dame de la Medaille Miraculeuse

ボン・マルシェの隣にある奇跡のメダイユ教会。
1830年頃、修道女カタリナがマリア様のお告げにより心をこめて作ったメダルが
コレラで苦む人々を救った事がきっかけで有名になったそうです。
メダイユとはフランス語でメダルの事。
a0196698_940241.jpg

明るくて、温かくて、愛に包まれているような心地よい教会でした。
a0196698_9411053.jpg


余談ですが、2000年にお店を訪ねた時の話
ドアを開けたらいきなり目の前にエヴァンさんと、料理批評家の山本益博さんがいて、
友達含め4人が、一瞬びっくりして固まった事があるんです。
「あ、ボ、ボンジュール。あ、こんにちは」って感じ。
今回は残念ながら・・・

最後までお読み下さりありがとうございました。
by cocomiel | 2011-06-27 09:46 | 2011.3月 ヨーロッパ