浅草の桜

a0196698_12073066.jpg

満開までもう少しです016.gif
[PR]
by cocomiel | 2016-03-31 12:04 | おでかけ

a0196698_23003098.jpg

定刻通りに出発しました!
最後に、小さなお楽しみを用意❤️
エールフランスは、別料金でアラカルトミールを予約する事ができると知り、試しに頼んでみました。
トラディショナルメニュー(フレンチ)が売り切れだったのでイタリアンをセレクト。

布製のナプキンがあるだけで、気分が全然違いますね
ただメニュー構成がちょっと…
前菜、メインともに生ハムとチーズがたっぷり!更に普通のチーズもついて、デザートはティラミス。
さすがにチーズばっかりそんなに食べれません008.gif
a0196698_23003101.jpg

a0196698_23003157.jpg
グラスもプラスティックではなくガラス製に
a0196698_23003111.jpg
お値段は14ユーロでした。この時のレートで2000円弱ですからお得かと思います。
他に、ルノートルメニュー28ユーロ、トラディショナルが18ユーロだったかな?価格は変動しますのであしからず。
a0196698_23003130.jpg

お味はなかなか良かったですよ♪
a0196698_23003176.jpg

7月8日朝8時40分、無事成田に到着しました!
そして真っ先に向かったのはここ。
「えん」でお茶漬け食べてホッとしました(*^^*)
a0196698_23003203.jpg

今回の旅のテーマは、
「できるだけ新しい体験をすること」
ほぼテーマ通りに行動できて満足しています。
一つ反省点を挙げるとすれば、日程ですね。
ショップは日曜休み、レストランは日、月休み、美術館は月・火曜休みが多いので、
次回は月曜か火曜から5泊にしようと思います。
何故5泊?これ以上だとホームシックになりそうなので037.gif

言葉が通じなくても身振り手振りで
なんとかなる!

方向音痴でも
いつかたどり着く!

思いつくことはできること!
あれこれ心配せずにまずは挑戦しましょう!

初めてのパリ一人旅を終え、私は少しだけ強くなったような気がします。
アラカンの同世代の方に、少しでも勇気を与えることができたら嬉しいです。
拙い旅行記をお読み頂いてありがとうございました。

【覚え書き】
7月2日 AF275 NRT 11:00発  
CDG 16:35着 
7月7日 AF276 CDG 13:50発  
NRT 翌8:40着

★エールフランス ¥102230 
運賃            63000
サーチャージ・TAX     31790 
前列確約シートオプション往復 5460 
アラカルトメニュー      1980
サービス手数料        1500

★ホテル5泊   ¥126923(€909.50)
        +現地でホテル税 €12.5

(レート €1=¥137~¥140)

     

[PR]
by cocomiel | 2016-03-19 10:36 | 2015.7 Paris

パリ一人旅 帰国

a0196698_22495130.jpg
この部屋で食べる最後の朝食は、ショコラをはさんだ自家製パンオショコラ🎵
ジャック・ジュナンのショコラ入りなんて、他ではないですよね(笑)
a0196698_22495175.jpg
ホテルの朝食は頼まず、毎朝お部屋でマリアージュフレールの紅茶と共に
クロワッサン、フルーツとヨーグルトで充実した朝食をいただきました。
時にはお味噌汁も。お湯が沸かせると本当に便利です。

ボンマルシェで買ったヨーグルトはレモンジャム入り。おいしかったです♪
a0196698_23073393.jpg

到着の時からお世話になったスタッフ。
いつも優しい笑顔で出迎えてくれました。
a0196698_22495200.jpg

たまたま居合わせたゲストの男性が、ロワシーバスの乗り場まで送って下さるとのこと。一瞬戸惑いましたが、
スタッフの方からも勧められたのでお願いする事にしました。
女性を守るのは当然のことだそうです。
英語とフランス語ごちゃ混ぜのおしゃべりが楽しかった。
a0196698_22495208.jpg

バスから見えたホテルに、オーヴォワール029.gif
a0196698_22495227.jpg

CDG空港第一ターミナルに到着しました。
フライトは、13:40発のエールフランスです。
チェックインが今までとは異なり全てセルフになっていて驚きました。
自動チェックインは当たり前ですが、例の荷物用のタグも発行され
それを自分で取り付けて、チェックインカウンターに。
ここでも全てセルフ。カウンター前の案内画面の指示通りにやってみると、あら簡単。
タグにぴっとスキャンして、よっこらしょと台に載せたら、自動的に動き出しました。
スーツケースよ、さようなら〜って感じ
それにしても、あれだけ広いカウンターが無人なのは異様な光景!
スタッフ達は全員クビってことかしら??

イミグレを抜けてターミナル2Eへ。改装されて買い物しやすくなったと感じます。
どういうわけかスタッフがとても親切。日本語で「こんにちは」と声をかけてくれたり、レジでもニコッと笑顔。
昔は冷たかったのにね〜

牡蠣とシャンパンはいかが? お洒落なオイスターバーまでありますよ。
さすがフランスですね
a0196698_22495233.jpg
イートインスペースも広くて綺麗
a0196698_22495225.jpg

マカロンやチョコレートを買い忘れた方、安心してください。ラデュレとラメゾンドショコラがありますよ037.gif
a0196698_22495335.jpg

お土産を購入した後は、カフェでひと休み
COSTA COFFEEは、イギリスのカフェだとか
a0196698_22495354.jpg

恒例のクロワッサンチェックで~す
はい、予想通りのお味でした(笑)
食べなきゃいいのにね
a0196698_22495392.jpg

この日は七夕だったので、CAさんが浴衣を着てうちわと短冊を配っており、
せっかくなので願い事を書いて吊るしました。
パリで短冊を書くとは思ってもいなかったので、ちょっと嬉しかったです
a0196698_22512443.jpg

さて、クロワッサンの評価ですが、
やはり初日に食べた「134rdt」のクロワッサンが、だんとつNo.1の美味しさでした!
絶対にまた食べたい♡
a0196698_19043247.jpg






[PR]
by cocomiel | 2016-03-14 12:44 | 2015.7 Paris

a0196698_22405632.jpg

そういえば、今まで一度もフォションに行ったことがなかったと気付き(笑)
ホテルから徒歩3分。日本人にはすっかりお馴染みの「フォション本店」に行ってきました。
a0196698_22405615.jpg

あら、思ったよりリーズナブル❤︎
6時から7時の限定メニューは
35ユーロでシャンパンが一杯ついてる!(嬉)
しかもフォションオリジナルのシャンパンよ!
うん、おいしい〜♡
a0196698_22405683.jpg

アミューズは、3種類のマドレーヌ
中身は、トリュフとトマトと、もう一つは忘れました。
こういうの、お洒落でいいですね。
オリーブと、固いグリッシーニのようなパンもあります
a0196698_23044431.jpg

a0196698_22405777.jpg

グリーンアスパラのベルーテ、リコッタチーズのエスプーマ添え
a0196698_22405702.jpg

テンダーロインステーキ ラズベリービネガー入りのベアルネーズソース添え
a0196698_22405772.jpg

2杯目は赤ワインと迷って、シャンパンをもう一杯いただきました。
a0196698_22405793.jpg

デザートはラズベリーとピスタチオのタルト
a0196698_22405756.jpg

サービスもよく、大満足のディナーでした。
a0196698_22405762.jpg





[PR]
by cocomiel | 2016-03-13 07:28 | 2015.7 Paris

a0196698_18410393.jpg

公園内は、たくさんの人がくつろいだり、ジョギングしたり。
一人用の座り心地のいいベンチを手に入れ、マダム気分での〜んびり!
爽やかな風が気持ちいい〜  
a0196698_18410350.jpg

空を見上げて深呼吸
a0196698_18410369.jpg

a0196698_18410374.jpg

a0196698_18410352.jpg

公園の周りは美味しいお店が沢山あります。 香ばしい香りに誘われて思わず入ったパン屋さん
a0196698_18410337.jpg
サダハルアオキの本店。
残念ながらお休みでした
a0196698_18410472.jpg
bread&rosesは人気店
a0196698_18410493.jpg
おいしそうなケーキが並んでます
a0196698_18410445.jpg
お土産用のパンを購入
a0196698_18410425.jpg
おじいさんと三人の孫達が歩いているのが素敵で、思わずついて行ってしまいました
おじいさんも子供達もなんてお洒落!
a0196698_21164615.jpg
大好きなジャマン・ピュエッシュの本店。
ちょうどセールだったので、バッグを二つも買ってしまいました♡
a0196698_21111412.jpg
中途半端な時間ですが、つい買ってしまった生ハムのバゲットサンドの味見。
a0196698_21164681.jpg
これが最高においしくて、あっという間に全部平らげてしまいました(*^^*)
a0196698_21164769.jpg



斜め前の蜂蜜屋さんで最後の買い物をしてパッキング。今回はあんまり買い物をしていないので、パッキングもすぐ終わりました。
実は出発直前に腰を痛め、コルセットを巻いて出国したの f^_^;
よりによって〜⁈ ですよね(。-_-。)
スーツケースも小さいのに替えました。
長時間のフライトが一番心配でしたが、途中から痛みがひいたの。
不思議ですよね。

何かあった時に助けてくれる人がいない一人旅。とにかく無事に帰ることだけを考えて、無理をしないようにしました。
ただ慎重になり過ぎて行動範囲が狭まったかな?
でもブルゴーニュも行けたし、充分楽しめたと思います(^O^☆♪






[PR]
by cocomiel | 2016-03-12 18:32 | 2015.7 Paris

a0196698_10323372.jpg

橋を渡って左岸にやってきました
サンジェルマンデプレ地区にある、ラデュレボナパルト店のサロンドテでひと休みです
a0196698_10323303.jpg
他の店舗とは全く異なる、オリエンタルな雰囲気の店内ですが
二階にもサロンがあり、こちらは西洋式のインテリアのよう。
コロニアル風な雰囲気って不思議とほっとしますね。
女性1人でも気がねなく、優雅な気分で過ごせました。
a0196698_10323411.jpg

a0196698_10323469.jpg

ショコラショーを頼んでみました。
どろっとした濃厚な甘さなので、私にはちょっとヘビー。
個人的にはジャンポールエヴァンのほうが、よりカカオの風味が立っていて好みです。
a0196698_10323492.jpg

お腹はすいてなくてもクロワッサン(笑)
とりあえずチェックしないと気がすまない(*^^*)
a0196698_10323424.jpg

サンジェルマンデプレ教会
a0196698_10323435.jpg
a0196698_20042347.jpg
ヨーロッパの旅では、わりと長い時間を教会で過ごします。
クリスチャンではないのですが、幼ない頃日曜学校に通っていた時期があります。
行くたびに、小さなカードと飴をもらえるのが楽しみでした。
シスターはいつもあたたかい笑顔で迎えてくれ、教会に入った瞬間に心がす〜っと静かになったのを覚えています。
私の教会好きはそういった思い出が影響しているのかもしれません。

ミサの中で印象に残っているのが、ドイツのハイデルベルクのとある教会でのこと。
なんと、ラップのミサなんです。
荘厳な聖堂に響くラップの歌声が耳に心地よく、ものすごく心に響いたのが意外でした。
ミサにもいろいろな形があるのですね。






[PR]
by cocomiel | 2016-03-10 17:45 | 2015.7 Paris

a0196698_09423188.jpg
この日も快晴です058.gif やっと少し気温も下がり、パリらしいカラッとした夏に戻りました。
a0196698_09423131.jpg
                  ルーブルを抜けて、セーヌ川の川岸をの~んびりお散歩です
                  木々を渡る爽やかな風。なんて気持ちのいい朝なんでしょう!
                  天国にいるかのような幸福感に包まれた時間でした♡
                
a0196698_09423193.jpg

a0196698_09423279.jpg


a0196698_09423230.jpg

a0196698_09423270.jpg

a0196698_09423262.jpg

a0196698_09492579.jpg


a0196698_09492617.jpg
                      聖なる母、ノートルダム大聖堂が見えてきました
a0196698_09492694.jpg

a0196698_09492681.jpg
                    朝はこんなにすいているんですね! おかげでゆっくり過ごす事ができました
a0196698_09492783.jpg

a0196698_09492729.jpg

a0196698_09492750.jpg

a0196698_09492792.jpg

a0196698_09555344.jpg

a0196698_09555330.jpg

a0196698_09555377.jpg

a0196698_09555383.jpg

                  ポンデザール。世界中から訪れた恋人達が欄干に取り付けた南京錠は、昨年ついに撤去されたのですが・・・
a0196698_09555325.jpg
                   すぐ脇のフェンスが既に南京錠で埋まってました~(苦笑
a0196698_09555485.jpg




[PR]
by cocomiel | 2016-03-07 15:33 | 2015.7 Paris

a0196698_16322659.jpg
ツアーから戻ってからの当初の予定は、
「ギャラリーラファイエットの屋上のテラスで、パリの風景を楽しみながらシャンパンディナー!」
でしたが・・・ なんてこと! お休みでした(涙
パリのお店は日曜日がお休みって常識なのに、ラファイエットは営業してると勝手に思い込んでいた私。
こういうこと何度目? 自分が嫌になってかなり落ち込みました007.gif

あきらめて、というかあきらめるしかないので(笑)
近所のブラッスリーで夕食を食べる事に。
開いててよかった~♪
古き良き時代のパリのブラッスリー
「Le Triadou Haussmann」の創立は1935年とか
金色の看板、しかも大通りの交差点に面しているので遠くからでも目立ちます。
空港からパリに入った時、空港に向かう時、何度も前を通りました。

さて、気をとりなおして、シャンパ~ン♡
a0196698_16322664.jpg
お昼がお肉だったのでサーモンをチョイス。サーモン自体はおいしかったですね(どういう意味?笑)
a0196698_16322689.jpg
赤ワインも。最後に再びシャンパンで締め(笑)
a0196698_16322626.jpg

a0196698_16322792.jpg
ニコール・キッドマンにそっくりのスタッフがいて、常連の男達は彼女にぞっこんって感じだった(笑)
奥の席から観察してると、1人でも全然退屈しなかった。
それにしてもフランス人って、みんな本当においしそうに食べるのよね。目をつむってゆっくり味わって、大袈裟なくらい褒める。
ギャルソンと冗談を言って大笑いしたり、美人のスタッフを褒めちぎる事も忘れない。感情が豊かで、言いたい事を言って、一瞬一瞬を楽しんで、人生を謳歌してる感じ。いいなあ
a0196698_16322757.jpg
ホテルに戻り、シャワーを浴びてベッドでワインをちびちび・・・至福の時間です♡
a0196698_16322725.jpg
この子かわいい♡ ニュースキャスターと思えない

a0196698_16322747.jpg
ちょうど、なでしこサッカーの決勝戦のニュースを取り上げてました。
a0196698_16335508.jpg
観光は明日が最終日と思うと、眠るのがもったいなくて遅くまで起きてました
翌日は特に予定がないので、リュクサンブール公園でのんびりする予定です
あれ?そういえばエッフェル塔も凱旋門も見てないなあ・・・



[PR]
by cocomiel | 2016-03-06 18:03 | 2015.7 Paris


a0196698_16014722.jpg

シャブリ村から40分ほどで世界遺産の街ヴェズレーに到着しました。
ここは「フランスでもっとも美しい村」の一つに選ばれた、とても可愛らしい村です。
サングラスをかけていてもまぶしいくらいの強い日差しが降り注ぐ中、ゆるやかな上り坂を少し歩くと、昼食をいただくレストラン Le Bougainvilleに到着しました。
a0196698_16014738.jpg
村の食堂といった感じでしょうか。地元の家族連れが日曜のランチを楽しんでいる様子が微笑ましい。
a0196698_16014726.jpg

a0196698_16014790.jpg

せっかくなのでヴェズレー産のワインをオーダー
辛口でとてもおいしかった。
前菜は、野菜のテリーヌ
a0196698_16014803.jpg

メインはチキンのクリーム煮

a0196698_16014871.jpg

デザートはアップルケーキでした。どれも家庭的な素朴な味わいですが、これはこれで楽しめました。
a0196698_16014828.jpg

a0196698_16014830.jpg

昼食後は自由散策。素敵な建物を眺めながらのんびりと坂を登っていきます。
a0196698_16014839.jpg

a0196698_16074810.jpg

a0196698_16074835.jpg

a0196698_16074887.jpg

a0196698_11050001.jpg

a0196698_11050003.jpg

a0196698_11050012.jpg


a0196698_16074910.jpg

ホタテ貝は聖ヤコブの象徴であり、中世期から巡礼者たちはホタテ貝を身につけて、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指したそうです。
サン・マドレーヌ大聖堂に到着しました

a0196698_16074907.jpg

a0196698_16074936.jpg
中にある小片はマグダラのマリアの遺骨と信じられています。
a0196698_11050018.jpg


a0196698_16074930.jpg

a0196698_16074905.jpg

a0196698_16074976.jpg

a0196698_11050081.jpg


a0196698_16075098.jpg
ずっと眺めていたくなるような美しい風景です
a0196698_16112357.jpg

a0196698_16112314.jpg
しばらくぼ~っとしていたら、パリに着いてからの緊張がゆるゆるほどけて眠くなってきました。
やはり田舎はいいですね。いつかフランスの田舎を巡る旅がしたいな
a0196698_11050020.jpg

村の入り口に戻り出発です
a0196698_11050016.jpg


帰りは3時間位でパリに到着しました。市街地に入ってからの渋滞がなかったので早いほうだとか。
やはり日帰りはキツイですね。 モンサンミッシェル日帰りツアーなんて絶対無理だな~




[PR]
by cocomiel | 2016-03-05 11:06 | 2015.7 Paris

a0196698_17025031.jpg
4日目で~す! 朝食をお味噌汁と梅干にしたおかげで胃がすっきり。苦手なバスも大丈夫そうです。
朝のギャラリーラファイエット前は、オプショナルツアーに参加する日本人でいっぱい!
大きなバスが到着しましたが、ツアーの参加者は10名ほどでしたのでガラガラ(*^^*) 良かった〜

ブルゴーニュは二度目。前回はパリを拠点にディジョンとボーヌを旅しました。現地で飲むワインの味は格別❤︎
でも一番思い出に残っているのは、葡萄畑の中に建つシャンブルドットで「畑の香り」に包まれながら過ごした静かな時間。
少しずつ日が暮れていく中、遠くに響く教会の鐘…翌朝いただいた素晴らしい朝食。美しい風景も心に残っています。
シャブリ村も本当に楽しみ016.gif

パリ市街を抜けると延々と続く小麦畑。
さすが自給率120%の農業大国ですね!
a0196698_17025048.jpg

一時間半ほど走り、トイレ休憩でサービスエリアに立ち寄りました。
赤と白のガソリンスタンドがかわいい❤︎
a0196698_17025038.jpg

a0196698_17025132.jpg

子供の絵本や、かわいい雑貨も売ってました。
a0196698_17025167.jpg

自動販売機コーナー
a0196698_17025185.jpg

カフェのバリエーションが多いですね
a0196698_17025143.jpg

さて出発です。時間がなくてゆっくり見れなかったのが残念
a0196698_17025101.jpg

しばらく走るとシャブリの葡萄畑が見えてきました!
広大なシャルドネの畑。美し過ぎて感動しました。
a0196698_17025232.jpg

パリから二時間半。ようやくシャブリ村に到着しました。
まずはパスカル・ブシャールのカーブで少しだけワインのお勉強。
a0196698_17264561.jpg


a0196698_17025219.jpg

a0196698_17264554.jpg
①シャブリグラン・クリュ(特級畑)
②シャブリプルミエ・クリュ(一級畑)
③シャブリ
④プチ・シャブリ
シャブリの格付けは、原料のシャルドネ種の葡萄畑によって四等級に分かれます。
この日はプチ・シャブリはなくてプルミエ・クリュが二種類でした。
私は、左から2つめのプルミエ・クリュが一番気に入りました。
a0196698_17264556.jpg

a0196698_17264697.jpg

試飲の後はシャブリ村をのんびりお散歩。
向こうに見えるのが特級畑。立ち入り禁止区域だそうです。
a0196698_17264603.jpg
フランスの田舎は絵画のように美しいですね〜
a0196698_17264660.jpg
a0196698_17264678.jpg

a0196698_17264656.jpg

日曜日はマルシェが立つ日。ラッキーでした🎵
a0196698_17311187.jpg
a0196698_17311134.jpg

a0196698_17311225.jpg

a0196698_17311288.jpg

手作りテリーヌのお店がありました!
a0196698_17311291.jpg

試食したら美味しかったので、シャブリ入りのポークのテリーヌを購入しました。
a0196698_17311286.jpg

そしてこちらはおウチの画像。パリで買ったパンに塗っていただきました〜
c'est bon❤️
a0196698_22023655.jpg
ツアーの主催はミキトラベルです。JCBプラザで申し込みました。
第一希望の「シャンパン農家で昼食。世界遺産ランスとシャンパンセラー一日観光」は残念ながら満席でした。
次回は早めに予約して、絶対行くぞ~!
ちなみにツアー料金は、JCBカードの優待で10%引きの124.2ユーロでした。(€1=138円)





[PR]
by cocomiel | 2016-03-04 21:54