ただ今、朝6時半です・・・
部屋は3階。重いスーツケースを持って(娘よ!ごめん!)
音を立てないようにそ~っとそ~っと階段を降ります。
a0196698_9161589.jpg

お部屋の前にあるアフリカンな木彫りのお人形に「Au revoir!」
a0196698_9182298.jpg


時間が早いので朝食はパスするつもりでしたが、
「大丈夫、大丈夫♪」とのマダムの優しいお言葉に甘える事にしました。

リビングのドアをノック。当然マダムが現れるかと思いきや・・・
出てきたのはナイスガイ!!
しかも、「Bonjour Madame.」と、胸に手を当ててご挨拶されました。
貴婦人になったような気分になってしまった単純な私(笑)
一瞬、目がハートマークに♪
慌ててご挨拶をして朝早い事を謝ったところ 
ニコッとして 「Je vous en prie」(どういたしまして) 
マダムの息子さんなのかな? 物腰が柔らかくて紳士的です・・♪
「卵は召し上がりますか?」と言われ、スクランブルエッグをお願いしました。

a0196698_9311252.jpg

真っ白でシンプルなキッチンに赤の小物が映えて、本当に素敵!
しかも料理をする姿が絵になるよね~
a0196698_9271747.jpg

ブリュッセルはフランス語圏なので朝食はコンチネンタル。
基本はパン、珈琲か紅茶、それとフルーツジュースのみですが
ここはヨーグルトと卵料理が付いてました。
しかもジュースは絞りたてで美味しかったです。
シンプルだけど、一つ一つにこだわりがあり、
豊かな気持ちになる朝食でした。
a0196698_9483156.jpg

沢山のジャムや蜂蜜。
無造作でも、どういうわけか可愛い!
a0196698_9323984.jpg

さて、そろそろ出発の時間です。
外はまだ暗いのでちょっぴり不安だな・・・
そんな時、ナイスガイから嬉しい申し出が!
なんと!駅まで車で送ってくれると言うのです♪
な~んて優しいの(涙) B&Bならではのサービスだよね~

ここが入口。わかりづらいでしょ?
前日連れてきてくれたおじさんに改めて感謝です  
a0196698_9334447.jpg


いや~、送ってもらってホント良かった。
車中から眺めた通りはやっぱりコワカッタシ(汗
ナイスガイに感謝の握手をして駅の中に。

列車の遅延で、出発する頃には外が明るくなっていました。
指定券が取れたかですって? もちろん!
さすがに学習して、初日に予約済みです(笑)

タリスに乗り込み、ドイツ・ケルンに向けて出発~!
a0196698_9383644.jpg

クロワッサンと飲み物の朝食付き
a0196698_9421437.jpg

約1時間半でケルンに到着! 
え?何、何!?この人達・・(驚)
a0196698_95256.jpg

老若男女、半分以上の人が仮装してる・・(絶句)
みんな超!楽しそう♪
a0196698_9545895.jpg

あらま!外にも溢れてます・・
a0196698_9532062.jpg


駅の外、左側にそびえるのがケルン大聖堂。
大聖堂に行く前に、駅で荷物を預けてボンに向かいます。
ここの預かり所は場所もわかりやすく、
ニコニコ顔のおじさんに手渡すだけなので楽ちん。
パリ北駅とは大違いです。(料金は確か5ユーロ)

仮装の理由はまた次回に・・・
[PR]
by cocomiel | 2011-05-25 11:01 | 2011.3 Europe

さて、二泊目のホテルをご案内します♪

住宅街にあるB&Bで、全部で三室しかありません。
一階がオーナーの居室で、2階から4階が客室になっています。

各部屋とも少しずつ違ったインテリア。
デザイナーズホテルって感じでしょうか
カラフルな照明にびっくり (笑)
a0196698_14133314.jpg

a0196698_14234268.jpg

備え付けのお水とグラスもお洒落♪
a0196698_1205229.jpg

大きな窓のある明るいバスルーム。
バスタブはないです
a0196698_1416341.jpg

シンプルな洗面台
a0196698_14174789.jpg

バスルームからお部屋を見たところ。
右側の隠れている部分にもう一つ窓があり、
壁掛けのテレビと一脚の椅子だけがある広い空間になっています。
a0196698_14184254.jpg

窓からの景色。
どこも細長いお家ですね。
a0196698_14192250.jpg

ミディ駅から徒歩15分、グランプラスまでも10分足らず。
Booking.comの評価も高かったのでここを選びましたが、
上品で優しいマダムに、お部屋も広くて快適。
選んで正解でした♪

そしてそして・・・
うふっ、翌朝には更に嬉しい事が待っているんです~^^

さっ、明日はいよいよドイツ入り。
朝7時前にはホテル出発です!
早く寝なくっちゃ!

と、その前に・・・
ピエールマルコリーニで買った
エクレアとチョコレートクレームブリュレでハッピータイム♪
a0196698_1457136.jpg


おやすみなさ~いzzz
[PR]
by cocomiel | 2011-05-24 14:52 | 2011.3 Europe

再び旅行記です。

さよならブルージュ、また来るね♪
a0196698_1015035.jpg

昨日乗った路線でブリュッセルまで戻ります。
a0196698_1283419.jpg

タラッタッタッタタ~ララ~♪タ~ラ~~ラ~~♪♪
世界の車窓からのテーマソング~(笑
a0196698_1063865.jpg

のどかな風景です
a0196698_950812.jpg

ブリュッセルミディ駅に到着し、徒歩でホテルまで。
ミディ駅周辺は柄が悪いと聞いていたけどその通り!!
目を合わせないようにスーツケースを引きずりながらさっさと歩きます。
(街並みの写真は一切ナシ)
確かこの辺り・・・ え~?この地図わかりづらい~!
そんな時に一人のおじいさんが足を止めてくれました。
地図を見るとさっさと歩き始め、おずおずと後をついて行くと・・・
普通のお家の前で止まりました。「ここ?」
呼び鈴を押してくれて、黙って立ち去ったムッシュー。
人は見かけで判断してはいけないと、母娘で実感したのであった。
B&Bなのでいわば一般家庭。いや~私達だけじゃ絶対みつけられなかったよ^^;
メルシー、ムッシュー♪

ホテルの紹介はまた次回に。
まずはホテルから300mの距離にある小便小僧に向けて歩きます。
見えてきました。ジュリアン坊や。
世界三大がっかり観光名所の一つです(笑
ちなみに他二つはシンガポールのマーライオンとコペンハーゲンの人魚姫との事。
a0196698_10402262.jpg

世界中から贈られた洋服を着ているそうですが、
今日のはなんでしょう?暴走族みたい(笑
a0196698_10423492.jpg

すぐ傍に観光客目当てのショコラティエが並んでいます。(たぶん日本人が対象でしょう)
a0196698_10464367.jpg

チョコレートで作られた小便小僧のディスプレイ
a0196698_10482644.jpg
a0196698_1050233.jpg

しばらく歩くと市庁舎が見えてきました。
a0196698_10541740.jpg

世界遺産グランプラスに到着です!
a0196698_10554044.jpg
a0196698_10575097.jpg

テレビで何度も見たカフェですね。人でいっぱいです。
a0196698_10594132.jpg

天使のような笑顔の男の子
a0196698_1112540.jpg

グランプラス周辺を歩いてみたけれど、意外にごちゃごちゃした街。
観光客目当てのお店が多く、あまり魅力があるとはいえませんでした。
さらっと見て、宿のマダム推薦のbeautiful placeを目指し
ゆるやかな坂を登っていきます。
a0196698_11368.jpg

この辺り、王立図書館や博物館などがあります。
a0196698_1143146.jpg


旧市街が一望。
a0196698_1185680.jpg

a0196698_11102088.jpg

楽器博物館。
a0196698_11134096.jpg

聖ヤコブ教会。ステンドグラスがとても美しかった・・
a0196698_1115367.jpg
a0196698_11165492.jpg

美しいロイヤル庭園。
a0196698_12204944.jpg

a0196698_21321746.jpg

他に王立美術館などを回り、ブランド通りを下るとピエールマルコーニが。
日本語でも案内がありました。
a0196698_11253551.jpg

しばらく歩くとまたありました。ほとんどが日本人のお客様。
a0196698_21353138.jpg

朝食を食べ過ぎた事もありお昼を食べそこねたので
ちょっと早いけど夕食を食べようということに。
あちこちのお店を覗きながら探します。
a0196698_11342454.jpg

時間が早いから閉まっているお店が多く、開店していても誰もいないと入りにくい。
どうしようか・・・ 大好きなスープ・ド・ポワソンがメニューにあったのでここに決定です^^
a0196698_1135448.jpg
a0196698_11372083.jpg

a0196698_21264755.jpg

今日は娘が白ビールで私は白ワイン。
鴨の冷製サラダ、バルサミコ&クリームソース
全部で約30ユーロ
a0196698_11384123.jpg

スープ・ド・ポワソン。 寒い日にぴったりのお魚のスープ。フレンチですね。
今の時期、ベルギーの名物料理はムール貝。
大量の貝をひたすら食べるようですが、私達はパスしました。
スープに少し入っているので充分です。

ベルギーは地方によって言語も食べ物も違います。
ブリュッセルはフランス語圏、ブルージュはオランダ語圏でした。
でも駅の案内などはどこでもドイツ語、英語を加えて4ヶ国語が書いてあります。
たぶんほとんどのベルギー人は2~3ヶ国語は普通に話せるのではないでしょうか。
a0196698_1140424.jpg

外に出ると暗くなっていました。
a0196698_11421814.jpg

夜景も綺麗。
a0196698_11441294.jpg

ヨーロッパの夜って、暗くなっても空が明るいの。
a0196698_1157444.jpg

a0196698_11452726.jpg

坂道が多かったから疲れたね。
明日は早いし、そろそろ帰りましょうか。
a0196698_11465757.jpg

これがブリュッセル風ワッフルですよ!
ホテルへの帰り道でやっとゲットしました。
a0196698_11481441.jpg

[PR]
by cocomiel | 2011-05-10 12:13 | 2011.3 Europe

GWのある日、日本橋の千疋屋総本店まで
今が旬のタイ産マンゴーパフェを食べに行ってきました♪
ちなみに今シーズン二度目です^^;
震災の20日後に行った時はお客さんが少なく寂しかったけど(涙
今回は行列ができていてちょっと嬉しくなりました♪
a0196698_16215716.jpg


本当に本当に美味しいの!生きてて良かった~!って思います。
絶対に後悔はさせませんから!ぜひ一度ご賞味を!

とろっとしたマンゴーと美味しい生クリームを楽しんでいると
下からマンゴーシャーベットとバニラアイスが現れます。
マンゴーの果肉も残しつつシャーベットとアイスを絡ませて・・・(喜
a0196698_1672019.jpg

娘はクィーンストロベリーパフェをオーダー
美味しかったけど、私はマンゴーパフェのほうがいいな
a0196698_16191671.jpg

日本橋総本店は天井が高くてゆったり。
落ち着いて食事ができます。
a0196698_1625429.jpg


千疋屋の前に錦糸町のベトナム料理店でランチです。
あくまでもメインはパフェなので、軽めにね^^

「サイゴンマジェスティック」 
ホーチミンにあるマジェスティックホテルから派遣されたシェフが作っているの。
開店当時(9年位前)からのファンで、一番好きなベトナム料理店。 
錦糸町で働いていた頃は週に1~2回はランチしに行っていたので
開店当初はよく試作品をご馳走してくれたっけ。 懐かしい~
a0196698_16362465.jpg

まずは定番、生春巻きとパパイヤサラダ。
生春巻きの甘味噌だれが絶品なの!
サラダは揚げせんべいにのっけて食べます。
a0196698_16374598.jpg

網状の皮で巻いた揚げ春巻きと、海老と蟹の春雨炒め。
スープが滲みた春雨の美味しいこと!
a0196698_1638388.jpg

最後にフォーガー(鶏のフォー)を3人でシェアして、
いい感じにお腹が膨れました。
最近はたまにしか行かないので、オーダーするものはだいたい同じ。
いつもの味を楽しみます。
あとベトナム風お好み焼きのバインセオも好き。

あ~美味しかった♪
[PR]
by cocomiel | 2011-05-09 16:50 | おでかけ

母の日

GWはいかがお過ごしでしたか?
不安定なお天気だった割には
どこも思ったより人出が多かったようですね。
みんな少しずつ元気を取り戻しつつあるみたい♪
電車に乗っていても明るい「気」が感じられて、嬉しくなりました。

さて、昨日は「母の日」
今年も娘からプレゼントをもらいましたよ^^
新しいスリッパを探していたので、すごく嬉しかったです!
超!可愛いでしょ?
a0196698_15483134.jpg


兵庫県西宮市に本店のある「Bloom」というお店。
色々なパーツを組み合わせて、オリジナルのスリッパを作れるそうなの。
いいアイディアだよね。さすが関西!

こんな感じ
  ↓
a0196698_15492995.jpg

履いてるだけでルンルン気分になるの♪
良かったら一度表参道店を覗いてみてください。
[PR]
by cocomiel | 2011-05-09 16:01 | 日常