さて最終日。夜中に激しい雨が降ったので、街がしっとり濡れています
人もまばらな土曜の朝、鴨川沿いをゆっくりお散歩しました

a0196698_10563931.jpg


a0196698_2103896.jpg


雨に濡れた桜は風情がありますねぇ
a0196698_2173318.jpg


a0196698_11234531.jpg


スタバでひと休み♪ このテラス席、お天気が良かったら気持ち良さそう~
a0196698_11265417.jpg


先斗町をぶ~らぶら
a0196698_2194799.jpg


うさぎの器屋さんみっけ~!
a0196698_21125251.jpg
a0196698_21145531.jpg
a0196698_1101320.jpg


薬味入れにもなる箸置きなどをお買い上げ♪ 他にポチ袋とメモ帳もゲット
a0196698_2117855.jpg


お昼は軽めにお蕎麦をチョイス。
a0196698_21253385.jpg


30分ほど待たされたもので、主人がだんだん機嫌が悪くなってきた・・
a0196698_21203826.jpg


カウンター席のみ8席。 男性一人で全てこなしていて蕎麦がなくなれば閉店とのこと
見てると本当に無駄のない動き。 職人ってすごいなあ 
しかし蕎麦好きの主人は「蕎麦の香りが薄い」と一言・・・ 
a0196698_21231834.jpg


一保堂のお茶とお菓子で主人の機嫌も直ったので^^再びお散歩
寺町商店街を抜けて錦市場に着いたらすごい人!前に進めない位でした(驚)
a0196698_214406.jpg


時間もなかったので、ここのお煎餅と
a0196698_21392452.jpg
a0196698_21455735.jpg


こちらの黒豆茶を買って早々に退散・・ 
a0196698_21481819.jpg
a0196698_21504893.jpg


朝、大丸のいづうで買ったおいなりさん。
酢飯には筍、椎茸、筍、胡麻、山椒の実などが混ぜ込んであって凄く美味しかったです♪
a0196698_953468.jpg


出町ふたばの豆もちが高島屋に売ってたのでゲット!
本店は凄い行列なので得した気分。 高島屋の地下はとっても充実してます
a0196698_1143711.jpg


帰りの新幹線で食べたよん♪
a0196698_9592077.jpg


この生どらが最高に美味しかったの~♪ でもお店の名前を忘れたし(涙)
生地は薄めで、抹茶クリームが濃くて、甘さを抑えた大粒の粒あんが少し。
絶妙なバランスでした! (覚書:一保堂のすぐ近く) 
a0196698_10211178.jpg


マカオにあるアンドリューのエッグタルトの支店があったので娘のお土産に。
関東にはもうないんだよね
a0196698_118345.jpg
a0196698_10254856.jpg


辻利の抹茶生八つ橋が意外と美味しかった
a0196698_10273733.jpg
a0196698_1030252.jpg


これ、大人気なんだって。
a0196698_10361746.jpg


宇治の抹茶のラングドシャにホワイトチョコが挟まっていてなかなかの味♪
a0196698_10402822.jpg


毎回JR伊勢丹で必ず買う「柿千」の柿の葉寿司
a0196698_10424738.jpg


今回のヒットは「あぶり鯛」でした 
a0196698_1047409.jpg


JR伊勢丹も凄い人で、阿闍梨餅も買えなかった・・・
ま、春は観光客が集中するから仕方ないですね
秋にまた行けたらいいな。 よろしくね、〇〇〇さん(笑)
[PR]
by cocomiel | 2012-05-23 12:33 | 2012.4 京都

富小路御池 富小路春隆

歳を重ねる事は案外悪くないのだけれど
ただ一つ残念なのが、食が細くなること。
旅先では特に悔しい思いをします。
食べたいのに入らない・・昼が重いと夜は食べなくてもいいくらい
お若い方々!ダイエットなんて考えずに食べれる内に思う存分食べといてね^^

二日目の夜の夕食。 お昼は櫻川でデザートまで食べた後にわらび餅、
更に都路里の抹茶ソフトクリーム、ホテルに戻って
やめときゃいいのに、おやつをぱくついて・・・お腹いっぱい(苦笑)
でもせっかくの京都。 夕食を食べないわけにはいきません。

ちょこっとつまみながらお酒を楽しみましょうってことで選んだのがここ。
深夜2時までやっている、居酒屋に近い割烹「富小路春隆」です
人気店ということでしたが、ラッキーなことにお席がとれました♪

静かな佇まいですが、中に入ると賑やか♪ 満席でした~ 
a0196698_16512630.jpg


お通しでその店のお味はだいたいわかりますよね。ここは合格!
イタリアの白ワインもおいしい~053.gif
a0196698_17104191.jpg


食べたいものが沢山あって迷います♪ 
a0196698_177552.jpg


鴨好きの私もここの鴨ロースには感激! 芳ばしくて甘くて柔らかくて、言うことなしです 
a0196698_17163859.jpg


鴨にはやっぱり赤でしょう☆ 赤ワインもおいしい!
a0196698_1721372.jpg


主人は日本酒で
a0196698_853784.jpg


ぐじの酒蒸し。 すご~く新鮮で甘い!
a0196698_8555636.jpg


春野菜の煮びたし
a0196698_904051.jpg


筍尽くし
a0196698_944281.jpg


もっと食べたかったけどお腹いっぱいで断念(涙)
ここはお腹をすかせて再訪したいお店。
オススメですよ^^
[PR]
by cocomiel | 2012-05-19 20:59 | 2012.4 京都

町家を素敵に改装したカフェをみつけました♪ バナナの木が目印です
中は思ったより広く、席と席の間もゆったり
bibliothequeは図書館という意味なので、本が沢山置いてあるの
じっくり読書するには最適だけど、あまりの居心地の良さに時間を忘れそうです。 

a0196698_2131259.jpg


隣では雑貨やパンも売ってますよ
a0196698_2125987.jpg


a0196698_1041467.jpg


a0196698_21283114.jpg


木の器は受注生産だとか
a0196698_2152920.jpg


レトロなガラスのお皿も素敵!
a0196698_21261679.jpg


手書きのメニュー
a0196698_1191620.jpg


お砂糖とシロップ入れも可愛い♡
a0196698_9521494.jpg


a0196698_1162758.jpg


ほろ苦くておいしいアイスコーヒー
a0196698_1092411.jpg


マンゴータルトがすごく美味しかった♪ 
紅茶はマリアージュ・フレールのマルコ・ポーロをチョイスしました
a0196698_10115575.jpg


昼間にも通りかかりましたが、私は夜のほうが好き♪
こちらは昼の顔です^^
a0196698_15351224.jpg


  
[PR]
by cocomiel | 2012-05-17 15:41 | 2012.4 京都

祇園 櫻川

祇園の桜はより風情がありますね
a0196698_12111067.jpg


二日目のランチは祇園新橋近くにある京懐石のお店「櫻川」
6階建ての細長いビル全部がお店になっています
a0196698_10311978.jpg


どんなお料理が出てくるのか楽しみ~016.gif
a0196698_13133419.jpg


まずは翡翠豆腐のくず仕立て。えんどう豆がふわっと香ります(写真、ボケてます)
a0196698_1494294.jpg


板前さんが仕事してる姿ってかっこいい~(笑)
a0196698_14562617.jpg


鯛の花わさび和えはわさび入りの土佐酢がかかっています(再び、ピンボケでスミマセン)
a0196698_1581643.jpg


お次はぐじの桜蒸し あぶった鯛を道明寺で包み、桜葉を巻いて蒸してあります
こういうの、ホント好き♪
a0196698_151174.jpg


花篭の中身ななにかしら? わくわくしますね♪
a0196698_15131542.jpg


蓋を開けると・・・
鯛の白子、小鯛の笹漬け、ホタルイカとわけぎのぬた、豆腐のふき味噌田楽
たらの芽とタケノコの揚げ物、いかと筍の木の芽和え、鱒の木の芽焼き
一つ一つのお料理がとても丁寧に作られていて、とても美味しゅうございました
a0196698_15153341.jpg


よもぎ麩、筍、鯛の子の炊き合わせ
a0196698_1517614.jpg


目の前の土鍋で炊きあがったばかりのご飯のお供は
櫻川謹製の穴子の佃煮、ちりめん山椒、牛肉海苔、しば漬け
ご飯は勿論のこと、どれもしみじみおいしい
a0196698_16291675.jpg


a0196698_1632860.jpg


何事もなかったかのような静謐な厨房。 美しい・・・
a0196698_1714519.jpg


a0196698_2021548.jpg


デザートは桜餅とバニラシャーベットの苺ソースがけ。
ん?京都なのに関東風の桜餅? 
ぐじの桜蒸しで道明寺を使ったからとのこと。納得!
a0196698_20234152.jpg
a0196698_20263216.jpg


5階のカウンターは8席。もちろん満席でした。 窓の外には祇園の街並みが広がります
a0196698_2142330.jpg


旬の食材を生かした京都らしい優しいお味。
量もちょうど良くて心も身体もほっこりと満足♪
お店の方も皆さん感じが良くて気持ちよくお食事できました
予約の電話の時に、苦手な食材は聞かれましたが
食べたいお料理があれば前もってリクエストすることもできるそうです。

板前さんの仕事ぶりをじっくり拝見し、日頃の自分を深く反省・・
こんなに丁寧に食材を扱った事があったかしら? 
「心を込めて作る」ということが最近全然できていなかったな
盛り付けもぞんざいになってた・・・

「一期一会」 
大切な事を思い出させてくれたひと時でした
[PR]
by cocomiel | 2012-05-16 19:47 | 2012.4 京都

今回初めて買ってみて、早速ハマったお茶漬まめ♪
炒り大豆に昆布と鰹節を加えてお醤油で煮てあるのですが
一口めは・・・「固っ」
でも噛んでいるとだんだんおいしくなってきてやめられなくなる
香ばしい豆と鰹と昆布の旨みが口の中で広がります
ワインにも合うし、お茶漬けに入れると豆がふやけてまたおいしい
好みが分かれると思いますが、機会があったらぜひお試しを^^
a0196698_919288.jpg
a0196698_9295797.jpg


もちろん、すぐき漬けもvery goodです053.gif
私はここのが一番好き☆
a0196698_9363098.jpg


京都はおいしいものが沢山あってホント楽しい^^ 
[PR]
by cocomiel | 2012-05-12 20:18 | 2012.4 京都

寺町通 一保堂

真夏の炎天下に探し歩いた思い出があるせいかしら?
この暖簾を見るとほっとします^^
あの日は砂漠のオアシスに見えました(笑)
a0196698_844121.jpg

お茶の香りのする店内はお客さんでいっぱい!
a0196698_945215.jpg

お茶売り場の奥が喫茶室の「嘉木」になっています
a0196698_8535939.jpg


お茶は全てお菓子付きで、二種類から選べます。
この日のお菓子は京華堂さんの山桜きんとんと・・ 
a0196698_8583927.jpg


末広菓舗のわらびもちでした♪
a0196698_9225238.jpg


最後に極上ほうじ茶でお口直し
ここでは淹れ方を教えて頂けるのが有難いですね
ほうじ茶の場合、熱湯を急須に注ぎ始めて10秒間で湯呑みに移すのだとか。
10秒って・・・急須の蓋をしめたら3秒しか残ってないよ(焦っ)
でもその通りに淹れると香りが全然違うのにびっくり!
すっきりとしたお味で口の中がさっぱりしました
a0196698_9244013.jpg


お値段などはHPでご覧くださいね。 
なお、追加注文の際は飲み物だけを注文できます。
その場合はお菓子代の250円を引いたお値段になるので、とってもお得でしょ?
散策に疲れたらぜひお立ち寄りくださいね^^

Bonne journee016.gif
[PR]
by cocomiel | 2012-05-11 08:34 | 2012.4 京都

人気の徳屋さんに初めて行ってきました
行列覚悟でしたがこの日はさほど待たずに入店できました

店内に入るとお餅が焼ける芳ばしい香り♪
それもそのはず、店内のあちこちでお客さん自ら焼いてるの(驚)
a0196698_9271783.jpg


匂いに誘われて主人はもちやきぜんざいを注文。もちろん私は本わらびもち♪
a0196698_9305829.jpg


注文を受けてから本わらびと和三盆で丁寧に練り上げます。
出来たわらびもちは氷の上に載せてちょうど良い温度に。
a0196698_9382376.jpg


お箸でつまむと意外と弾力があると思いきや、口にいれるととろ~り016.gif
つるんとしたのど越しが美味しい! きなこと黒蜜もいいお味♡
人気があるはずですわ^^
a0196698_9402473.jpg


a0196698_946122.jpg


お餅が焼けるのを待つのも楽しい時間♪
a0196698_9483270.jpg


小豆がおいすぃ053.gif
a0196698_10171938.jpg


満足満足! さて腹ごなしに祇園をお散歩しましょうか。 
a0196698_10262573.jpg


こんなところで着物を仕立ててみたい
a0196698_10291533.jpg


a0196698_1032313.jpg


祇園甲部歌部練場ではちょうど「都をどり」の真っ最中でした(4月に一ヶ月間開催)
芸妓・ 舞妓さんが日頃のお稽古の成果を披露する祭典だそうです。
a0196698_114267.jpg


a0196698_1254220.jpg


ここはお茶屋さん。芸妓さんのお名前が書いてありました
a0196698_12134525.jpg


a0196698_137228.jpg


佐川急便も京都風。京都はトラックの入れない路地が多いので手押し車で配達されてました
a0196698_1391862.jpg


祇園をこんなに歩いたのは初めてかも。 静かでほんまに風情があるわあ
「日本っていいなあ ね、豆助」 ←ご存知ない人はスルーしちゃってください(笑)

いつも拙いブログを読んで頂いてありがとうございます053.gif
BONNE JOURNEE!!
[PR]
by cocomiel | 2012-05-10 08:39 | 2012.4 京都

高木珈琲 高辻本店

あまり知られていませんが、私の故郷高知には昔から独特の喫茶店文化があります。
聞くところによると県民千人当たりの店舗数が日本一だそうな。
モーニングに限らず食事のメニューも充実しているのが特徴。
子供の頃母とよく行ったお店の和風ラーメンが大好きだったな。 

お気に入りの喫茶店がいくつかありましたが、きっともうないでしょうね
最近は大手のファミレスやカフェが増えてきて
いわゆる喫茶店がだんだん減ってきているそう・・どこもそうか

ちなみに、高知の喫茶店では飲食後に日本茶が出てきます。 
「せっかく来たき、ゆっくりしいや」って感じ。みんなけっこう長居してます(笑)
そんなゆる~いところがいいんだなあ♡ 

京都のモーニングも食べてみたくてホテル近くの喫茶店へ。
創業35年の老舗だそうです。
白いシャツに黒い蝶ネクタイをした年配の男性二人が接客していて
昭和にタイムスリップしたみたい♪
a0196698_16471653.jpg

喫茶店の厚切りトーストは何故か美味しいよね♪ こちらのモーニングセットは600円です。
a0196698_16485580.jpg

懐かしのミックスジュース☆ だいすき016.gif 
a0196698_1651581.jpg

喫煙している人が多いの難点ですが、こういうお店はなかなか禁煙にできないんでしょうね
a0196698_16524864.jpg


ついでに今回泊まった「ホテル日航プリンセス」を紹介しますね。 二度めの滞在です。
a0196698_16544826.jpg

プリンセス階段?(笑) 
a0196698_1705276.jpg

お部屋はゆったりした作りです
a0196698_173599.jpg

このホテルが好きな理由の一つは洗い場のあるお風呂!おウチと同じだから寛げるんです
しかも地下からくみ上げた天然水。 こだわってますね~
a0196698_175288.jpg

14Fからの眺めです。 お隣は仏光寺という大きなお寺さん。
a0196698_1775476.jpg

四条通りもすぐ近く。便利な場所にある割には喧噪とは無縁で落ち着きます
日本のベストホテルランキング2011京都地区で1位に輝いたとか。
スタッフもみんな感じがいいのでまた来たくなりました^^ 
[PR]
by cocomiel | 2012-05-08 18:46 | 2012.4 京都

木屋町 にく処 おおた

再び京都レポ^^
ここは船越英一郎さん一押しの焼肉店
TVでご本人が紹介していたので行ってみたかったお店です 

およそ焼肉店らしからぬシンプルな店構え
a0196698_10295118.jpg

お座敷なのでリラックスできます
a0196698_1033166.jpg

まずはナムルとキムチの盛り合わせから。 
おだしの効いた上品なお味付けのナムルは、即!お替り(笑)
たっぷりの昆布が入ったキムチなんて初めて(驚)
昆布の旨みがしみ込んでいてホントおいしい~♪
a0196698_10391592.jpg

貴重なみすじは船越さんも大好きだとか
a0196698_10414928.jpg

レモンと塩で戴きます。 舌の上でとろける~♡
a0196698_1049115.jpg
a0196698_10531878.jpg
a0196698_10554577.jpg

締めは石焼ビビンバ。 旬の野菜が入っていて美味しかったけど
私はこてこて韓国ビビンバのほうが好き^^
a0196698_10575750.jpg

 
京都は牛肉が本当においしいので、一度召し上がってみてくださいね^^
[PR]
by cocomiel | 2012-05-07 09:58 | 2012.4 京都

京都の旅レポの続きです^^

a0196698_9115270.jpg
a0196698_919287.jpg
a0196698_924451.jpg
a0196698_9331522.jpg
a0196698_93866.jpg
a0196698_9413315.jpg
a0196698_9432460.jpg


「幽玄の美」という言葉がぴったりの、幻想的な美しさ。
日本人特有の美意識を思い出させてくれる素晴らしい時間でした
ただやはり夜の撮影は難しく、思い通りの写真は一枚も撮れず・・・
ぜひあの場で体感して頂きたい夜桜スポットです。
[PR]
by cocomiel | 2012-04-26 10:03 | 2012.4 京都